お父さんが突然走りはじめた

突然走りはじめたお父さんがサブスリーを達成し、更に速く走るために日々練習中。

これからのこと【2019/05/26午前ラン】

昨日の日曜日、柴又100K以降初のラン。

ゆっくり疲労抜きジョグのペースで。

長女氏が自転車で付き合ってくれました。

f:id:eizack:20190526213740j:imagef:id:eizack:20190526213747j:image

 

【全日本マラソンランキング】

2016~2017 668位/7,406人
2017~2018 426位/7,564人
そして2018~2019は・・・

f:id:eizack:20190526214152j:image

2018~2019 312位/7,834人

今年も順位を上げることができましたが、100位にはまだまだ遠い。

同世代で100位に入るためには概ねサブ45くらいが必要。精進します

 

【シューズのお手入れ】

柴又100Kが終了したので、シューズをお手入れ。感謝の意を込め手洗いです。

そして退役するうち左側のシューズ。アディダスmana bounce knit

初フルマラソンで使用し、サブ3.5を達成した思い出深いシューズです。僕の脚に非常にフィットし、とても走りやすいシューズでした。

ソールが削れ、ランニング用としては使えなくなってからも普段履きとして活躍。しかしアッパーに穴が空き、ついに処分する決断を下しました。

お疲れさまでした。

 

【これからのスケジュール】

ここからが本題。

柴又100Kが終わり、これからは秋のフルマラソンに向けてスピードトレーニング等をして走りこむ時期です。

ですが、

7月中旬くらいまでランニングから離れます。

ゆるジョグくらいはするかもしれませんが、Eペースを超えるようなランニングは一切しません。

決して怪我とか病気とか家庭不和とか(笑)ではありませんのでご安心を。

6月と7月のよこはま月例には娘の伴走で顔を出す予定なので、お会いできる方には理由をご説明します。

 

なので監督のpetaさんには申し訳ないですが、今年ははてブロ駅伝も欠席します。

その頃は走っていると思うんですが、練習してない身体でいきなりスピードを上げるとケガするイメージしかないので。

 

走ったら更新の当ブログも当分お休みしますが、もちろんこのままランニングからフェードアウトすることは絶対にありません。

まだ履いていないシューズが2足も僕の帰りを待っています。

f:id:eizack:20190526214439j:image

I'll be back!!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【その3】2019 柴又100Kレースレポート【ゴール後】

 

eizack.hatenablog.com

 

f:id:eizack:20190525235323j:image

ゴールをするとまずはメダルをかけてもらい、一安心。

すぐにスタッフの方(味の素?)がアミノバイタルゴールドを渡してくれます。

f:id:eizack:20190525235120p:plain

こんな高級品、普段食べられないので味わおうと思ったけど瞬殺。リカバリー重要。ありがとうございます。

そしてびあーさん、KANA先生、MacRunさん、ジャーマネと合流。

100km完走を労ってもらいました。

f:id:eizack:20190526000025j:plain

f:id:eizack:20190526000034j:plain

そしてなーくんもフィニッシュ!

f:id:eizack:20190526000214j:plain

グランドスラム達成おめでとうございます!

 

今日確認したところ、順位はこんな感じでした。

f:id:eizack:20190526172153j:image

種目別(年齢別)4位。柴又は年齢別順位を出してくれるのが嬉しい。

上位3人の記録はわかりませんが、これを見るとトップスリーに入りたかったなと思いますね。

 

この後は休憩用テントの下でいろいろと話をしながら身体のケア。

痛いところは特になし。シューズとソックスを脱ぐとこれまでにない解放感(笑)

マメもなく、爪もすべて無事でしたので、ダメージとしては疲労のみという状況です。もちろんここでもしっかり水分を補給。

そしてようやく身体が落ち着いたところで念願の・・・
f:id:eizack:20190526001216j:image
乾杯!!!

100kmの後のビール、至福の瞬間でした。

どんな味か知りたい人は100km走りましょう(笑)

 

そして着替えを済ませ、MacRunさん、びあーさん、びあーぶらざー(奥州きらめきマラソン帰り)と共に帝釈天通りの蕎麦屋にイン!(KANA先生は用事ありのためここで離脱。ありがとうございました)

ビールと日本酒を飲みながら色々お話し。

4人中3人を占めるサブ10経験者がMacRunさんを100kmの道に引きずりこむべく説得www

そうこうしているとビールのおかげかゴール後初の尿意。

ドキドキしながらトイレに行くと・・・

黄金色

よかった~。

心置きなくビールを追加しました(笑)

f:id:eizack:20190526001443j:plain

そして〆はもちろんおそば。塩分が欲しかったのでかけにしました。

お腹も満たされここで解散。

びあーぶらざーずとお別れし、MacRunさんと途中までご一緒して無事に自宅到着。

妻と子供も祝福してくれ、ようやく長い長い一日が終わりました。

少し追いビールで再度祝杯をあげ、深い深い眠りへ。

 

---------------

100kmを走って思ったこと

初の100kmウルトラマラソン、率直に言うと走ってよかったと思います。

昨年まで2年連続エア柴又で60kmを走り、いずれは走ってみたかった100km。もちろん記録も狙いたいので、できるだけ若いうちに走りたいという思いがありました。

そうするとサブスリーを達成した直後の今年、100kmに挑戦するのはある意味ベストなタイミングだったと思います。

サブ9という目標を掲げ練習をしてきましたが、これを達成することが出来なかったのはやはり悔しい。暑かったとか風が強かったとか言い訳はいろいろ考えられますが、ウルトラマラソンは気象条件に左右されることが多いので、ベストコンディションを待つのは難しい。そんな中での9時間29分、これが自分の実力なのだと思います。

 

じゃあ来年以降再度100kmに挑戦するか?

答えはです。

やはり自分としてはフルマラソンをもっと速く走りたい。もちろんウルトラを走ることでフルマラソンの実力が上がることは間違いないと思います。

ですが、自分にとってウルトラマラソンは敷居が高すぎる。ウルトラはエントリー費を含めたコストや練習時間がフルマラソンに比べると一段階上である以上、これを毎年のスケジュールに盛り込むのは自分にはちとキツイ。

なので当面100kmに再挑戦することはないと思います。

ただ、100kmにチャレンジしたことが自分にとってプラスになったことは間違いありません。これだけの経験はなかなかできない。今後の人生の糧になると信じています。

もちろんこれでグランドスラム2冠目を獲得したというのも嬉しい点です。富士登山競走にいつ挑戦するかはまだ未定ですが、いずれ必ず走ります。

 

というわけで柴又100Kレポート、長々と綴りましたがこれで終わりにします。

応援に来ていただいた方、一緒に走った方、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!

f:id:eizack:20190526162606j:plain

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【その2】2019 柴又100Kレースレポート【51km~100km】

ハーフ(50km)を過ぎていよいよ後半戦。

【51km~60km】
27’51”→30’22”
 

この区間、今回の柴又100kの中で一番辛いゾーンだった。

ラップを見てもわかるように、一気にキロ6ペースに落ち込んでいます。走っているときはそれほどでもないけど、一気に疲労が出てきた感じ。

さらに55kmまでは五霞町内の住宅街や田畑沿いの道路を走るんですが、今まで40キロ以上河川敷を走っていたので、どうにも調子が狂います。非常に走りづらい。

しかも大エイドでやはり気持ちが一旦切れてしまったのか、ペースが落ち気味に。この区間のエイドで初めて頭から水をかぶります。この時は一旦日差しが雲に隠れていたものの、気温は高止まりしていて走る気力が少し失われていました。

早く河川敷に戻りたいなーと思いつつ走っていると、みどるさんとスライド。かなりペースが落ちた模様。声を掛けながらも無理しないでほしいと思っていました。
(その後DNFされたとのこと。お疲れさまでした。)

そしてようやく55kmの河川敷に戻る直前のエイド。(ここの直前の距離調整的な100mくらいの折り返しで結構心が折れたw)

ここで気分を一新させるために金メイタンを投入。いつも助けられているこの味。残りはたかだかフルマラソン一本ちょい。気合いを入れ直します。

そして走り出しようやく江戸川河川敷へ。しかしここからが柴又の100kの本領発揮。

強烈な向かい風

これを40キロも走るの?と思いながらもなんとか走り始めます。それでもここからはスライド区間。往路の方々にも声をかけたりかけられたりです。

そんな時『えいさん!keiです!』keiさんから声をかけていただきました。走っていることを知らなかったのでビックリ。

※三年連続完走おめでとうございます

嬉しい声掛けで気合が入りますが、風が強くなかなかペースが上がらない。ここらへんから、次のエイドを心の支えに走ることになります。

エイドでは水分補給とかぶり水。スポーツドリングがあるところは2杯以上、水飲みのところでも3杯くらいは飲んでいました。そして腕と頭にかぶり水。できるだけ身体に水分を入れておきます。

しかし、もうすぐ全く予想もしていたかったことが起こるのです。

【61km~70km】
31’14”→34’23”
 

この区間もキツかった。

ここまでは100kmの方とのスライドがかなりあったんですが、ここまでくるとさすがに減ってきます。前方も後方もポツポツとしかランナーが見えません。そのため少し気持ちが切れてしまい、疲れもあったため何度が歩いてしまいました。風も相変わらず強いし。

それでも前に進まなければ終わらないと思い、気持ちを奮い立たせまた走ります。

正直一度歩くとまた走るのに気合を入れなければならないので、やはりスローペースでも走り続けたほうが良かったと思います。(それでも本当にキツかったから歩いちゃったんですけどね)

そしてここらへんからなんだか尿意を催します。

「お、しっかり水分取れてる証拠だな」と思い、エイドにあるトイレへ。

すると・・・、

おしっこ黒い

思わずサングラスを取って色を再確認。

限りなく黒に近い茶色。

え、ちょ・・・、

だだだだだだだだだだ大丈夫。

これてつさんのブログで読んだやつだ!(進研ゼミ風)

そう、100km走ると血尿出るっててつさんが教えてくれてた。

ということでさすがに驚いたもののてつさんのおかげでそこまで深刻にならずにすみました。

ウルトラを走るといろいろあるなぁと思いながらようやく70kmへ。

【71km~80km】
30’09”→32’49”

70km地点は60kmコースの折り返し地点。ようやくコースに人がたくさんいます、応援の方もたくさん。気分的に非常に楽になりました。

それでも走るときはキロ6分弱。レストで給水&水かぶりの繰り返しです。特に給水は今まで以上に取るようにしました。

そしてまたも尿意。おかしいなーと思いつつもエイドのトイレへ。

おしっこ赤い 

ててててててつさん、大丈夫だよね?大丈夫だよね?

医学的なことはわからんけどとにかく脱水が進んでいるんだろうと思い、ひたすら水分補給。そしてここからは尿意があってもトイレにはいきませんでした。これは偽の尿意。だまされてはいかん。

とにかく走りすぎるのは身体によくないんだなと思いながらもゴールを目指しひた走ります。そんな時に黄色いアフロが!

むらさん再登場!今回はバッチリ撮影してもらいました。

f:id:eizack:20190525223726j:image
f:id:eizack:20190525223729j:image
むらスポーツ

むらさん、ありがとうございました!

ここらへんでエネルギー不足を少し感じます。が、固形物を取りたいという意識は無し。なのでポケットに入れていたメダリストを投入します。

これは意外に効きました。

いつものグレープ味ではなく、グレープフルーツ味。甘味が抑えられていたのが良かったのかな。

ここにきてエイド以外で歩くことはなくなってきました。完全復活とは言えませんが、一時に比べればしっかりした足取りになってきました。

【81km~90km】
34’29”→33’08”

ここらへんはあまり記憶なし。ひたすら走る&エイドで水分補給の繰り返し。

ただ前半で近くにいただったランナーが、この辺でも同じくらいのペースで走っていることが多かった気がします。抜いたり抜き返されたり。

そんな中でもなーくん。この辺で何度目かの追い越し。だいぶペースが落ちているけど、フォームが変わらず、しっかりと走り続けている。抜くとき、抜かされるとき、声を掛け合える人がいたのは本当に良かった。

スカイツリーが見えてきて、ゴールが近づいていることを感じさせてくれます。

【91km~100km】
30’44”→28’48”

90kmのマットを踏み、91kmのエイドでそわそわ。ここら辺にはてブロ応援隊のびあーさん、KANA先生、MacRunさんがいるはず!

しかし見当たらない。あれー?サブ9とか言ってて全然来ないから怒って帰っちゃったかな・・・(´・ω・`)

エイドを出てとぼとぼ走っていると、遠くにオレンジにはためく幟が!

「えいさーん!!!」

KANA先生だ!

手を振るとこちらに向かって走ってきてくれた。

そしてパピコを渡してくれる。

美味い!美味い!美味い!身体に染み渡る!

そしてリクエストしていたコーラを頂いていると・・・
f:id:eizack:20190526105940j:image
f:id:eizack:20190526105953j:image
MacRunスポーツ

なーくんもきたー!!!

これでラスト8kmを走り抜く元気をもらえました。

本当にありがとうございました!

beer-beer.hateblo.jp

kanayoga.hatenadiary.com

macrun.hatenablog.com

ここからはひたすらなーくんの背中を追い続けます。

時計をちょいちょい見ると、サブ9.5がギリギリできるかできないかの状態。キロ6分を維持していくと9時間半を超えてしまう。でもペースを上げるのは正直キツイ。

そう思いながらもキロ6を刻み、エイドではしっかり水分補給。

そうこうしていると最終エイドを超え、98km地点。

なんか手を振っている人がいる。見たことあるシルエットに特徴的な声。

ジャーマネ降臨!!!

今回残念ながらDNSとなったのに、この最後の本当にキツイ2kmを応援しに来てくれました!

一緒のペースで走りながら色々とお話し。

今回ジャーマネから柴又100K座学の過去資料を頂いたりとフォローを頂いていたのです。そんなジャーマネが来てくれるとは。最高のタイミングでした。本当にありがとうございます。

そしてついに99km地点。

時計を見ると9時間24分30秒くらい。あれ?ラストスパートすれば9時間半切れる!

そこから一気にキロ5にペースアップ。前を走るなー君をかわし、ラストスパートです。ガーミンを見るとキロ4’50”を表示。よし、いける。

ラスト500mくらいでジャーマネがゴール地点へ向かうために離脱。そこからもペースを落とさず、ゴールへ向かいます。

f:id:eizack:20190525232708j:plain
KANAスポーツ

そして、そして、そして、

ついに100kmを走り切り、フィニッシュを迎えます!

f:id:eizack:20190525232833j:plain
びあースポーツ

フィニッシュタイム:9:29’25”

突然走りはじめたお父さんがウルトラのお父さんになりました。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【その1】2019 柴又100Kレースレポート【0km~50km】

f:id:eizack:20190523233450j:plain

【0km~10km】
24’08”→24’48

号砲と同時にスタート。

いきなりここでフルマラソンとの違いが。

スタート後の勢いが全くない(笑)

100kmのスタートは静かに始まりました。優勝した選手でもキロ4を少し切るくらい。

 

自分はまずキロ5分のペースを探します。

が、レース本番の高揚やレースシューズ、レースウェアということもあり、想定より速いペースになってしまいます。概ね4’50”での巡行。マズいなーと思いつつもとりあえずはそのまま進みます。

前方にはYouTuberのSUIさん。パスするときにYouTubeみてますよーとご挨拶。体幹がしっかりした走りをしていて、たぶんサブスリーももうすぐできるんじゃないかなという印象でした。


【柴又100k】100kmを10時間以内で走れるのか!? まずはサブ10 年間グランドスラムへの道#1

サブ10達成されましたね。2度目のようですがおめでとうございます。

さて柴又100K、朝早いにもかかわらず沿道からはたくさんの応援をもらえます。沿道の応援にはできるだけ返事をして声を出すようにします。

そして今回ほぼ2.5km毎にあるエイドでは必ず給水を取りました。この時点では日差しもない快適な状況でしたが、後述するようにそれでも脱水に陥りました。やはりこの時期の長距離走は水分補給が大事です。

腕を振らず、出来るだけ摺り足での省エネ走法を意識しながら10kmを通過。まだまだ序盤です。

【11km~20km】
24’47”→24’55”

このあたりでTwitterのフォロワーさん、もばいるにゃんこさんに交わされます。彼はナンバーを公開していたのでこちらからお声がけ。去年のフィニッシャーTシャツを着ており、サブ9のタイムが光ります。

さらに前方に黄色いぐわぁT。関東で見ることはあまりないのでお声がけをすると、「えいさんですか?ブログ見てます!なーくんといいます!KANA先生のヨガに出たんです!」

この日最後まで共闘するなーくんとの出会いでした。サブ10狙いだけどキロ5ペースを刻んでおり、もっと早くゴールできそうな雰囲気。いろいろと話をしながら並走します。そのあとは少しだけ自分が先行していきます。

そしてこの頃から日差しがキツくなる。曇り予報だったけど、やはり柴又、お天道様の攻撃が始まりました。

15kmくらいでみどるさんに追いつかれます。トイレに行っていて少し遅れていたとのこと。ここからみどるさんと並走。みどるさんは自分より圧倒的に速いランナーですが、やはりウルトラは別物。キロ4’50”くらいのペースで淡々と走っていきます。付いていくには少し速いかな~と思いながら、徐々に後ろに下がっていきます。

20km手前の給水所、ここでトイレにピットイン。1分程度のロスです。(公式タイムだと20㎞~25kmに計上されている気がしますが・・・。)

トイレ後もしっかり給水してリスタート。すぐに20km到達です。

【21km~30km】
26’08”→24’’34”

この区間は淡々とキロ5を刻む旅路。給水の度に水かスポーツドリンクを1杯。これの繰り返しでした。

途中で黄色いアフロが見える。むらさんだ!と気づいたけど、この時U-KOママさんと並走しており、カメラはそちらに(笑)

でもそのあとすぐ気づいてくれ、復路はがっちり撮影してもらいました。次のエントリーで掲載します。

28km地点ではアミノバイタルエイド。赤のアミノショットは初めて飲みました。

f:id:eizack:20190523224142p:plain

かなり薬感が強い。あまり好みではない味。でも少し疲れてきた身体に刺激が入りました。

【31km~40km】
25’15”→25’35”

この区間も淡々と進みます。日差しは相変わらず強いけど、追い風にのって気持ちよく走ることが出来ています。そう、追い風

ちなみに柴又100Kは主に河川敷を走りますが、土手の上部と下部を何度か上り下りします。この上り下りの坂、東京側はアルファベットのZを描くように一旦反対向きに下ります。その時にかなりの向かい風だったので、後半戦はキツいことになるだろうなとこの時点で感じていました。

遠くにみどるさんが見えてきました。おかしいなと思いながらも今まで通りキロ5を刻んでいくと、ほんの少しずつ背中が大きくなってきます。

そして38kmの杉戸町エイドに向かうために江戸川沿いを一旦離れます。ここでは酢飯おにぎり、梅干しを補給。さらに腕にかけ水。だんだんと気温上昇に伴い体温も上がってきました。

この時点でみどるさんとの差は10mくらい。40km直前で追いつき、一緒に40kmのマットを踏みました。

【41km~50km】
25’44”→29’28”

聞くと脚が攣ってしまったとのこと。かなりつらそうな表情。やはりキロ5分を超えるペースになっています。申し訳ないけど先に行かせてもらうことに。

42kmの通過は3時間32分くらい。トイレと給水を考えるとほぼキロ5ペースで進んできました。でもまだ半分も走っていません。それでも少し足が疲れてきており、エイドの度に少しだけ脚を止めてストレッチをするようにしました。

ここら辺でトイレの間に交わされたなーくんを追い越します。

45kmを過ぎたところで五霞町に入り、江戸川沿いを離れます。歩道をはしり48kmの「五霞町ひばりの里」レストステーション(大エイド)に向かいます。

46kmくらいでTwitterでつながっている福岡ランナーのまぁさんとスライド。速い。面識はないけどエールを送らせてもらいました。

さらに大エイドに入る直前、ちょうど出てきたアサヤンさんとスライド。声をかけていただき、元気をもらいます。

そして大エイドにイン。ドロップバッグをもらうものの、あまり甘いものを食べる気に慣れず、「えいようかん」も食べませんでした。着替えもせず。ただし一度もらっておかないと最終ランナーが大エイドを超えるまでドロップバッグをスタート地点に持ってきてもらえないので、やむなく一度受け取りました。

ここでは冷たいうどんで炭水化物と塩分、塩をがっつり付けたキュウリでミネラル、水分をたっぷり補給しました。

ただし座り込んだりはせずにレースの意識は切らさないようにします。それでも4分近くは滞在したようです。この間にまたもなーくんに追い越されます(笑)

大エイドを出たところでSUIさんとスライド。声をかけてこちらも気合を入れます。江戸川とは反対側に向かい五霞町の住宅街を走っていくと50km地点。

ようやくハーフ通過です。4時間15分28秒。サブ9には30分弱の貯金。

しかしここからウルトラマラソンの本当の怖さを実感することになるのです。

f:id:eizack:20190523232825j:plain

続きます。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【その0】2019 柴又100Kレースレポート【スタートまで】

9時間29分25秒

f:id:eizack:20190521231806j:plain


ラソンをやらない人にとっては意味の分からない数字だろう。

100km走ること。9時間半走り続けること。

とんでもない非日常を過ごすことができた。

そんな一日のレポート。どこから手を付ければいいのかわからないけど、少しずつ思い出しながら書いていきます。

 

まずは感謝。

応援に来てくれたMacRunさん、びあーさん、KANA先生。ゴールに向けて苦しくなる92km地点で待っていてくれました。パピコもコーラもメチャクチャ美味かったです。本当にありがとうございました。

beer-beer.hateblo.jp

kanayoga.hatenadiary.com

さらに本日、横浜の全力中年さんに紹介記事をいただきました。

www.all-out-running.com

 

そして一緒に走ったブロガーさんのなーくん(敬称の付け方がわからんですが、なーくんとお呼びさせてください。)

このお方なしに今回の柴又は語れません。

何度も何度も追いつき追い越され。

そして92kmの応援ポイントで何度目かの合流。99km地点までその背中を追いかけました。

最後は逆転させてもらいましたが、なーくんも見事にサブ10。この時は知らなかったけど、見事にグランドスラム達成とのことでした。本当におめでとうございます!

他にもたくさんのブロガーさんやTwitterのフォロワーさん達に助けられながら完走した100kmです。

というわけでできるだけ交流できた方々のお名前を出しながらレポートします。お付き合いくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

5月17日(金)
会社飲み会。もちろんアルコールは抜き。不思議そうな同僚の視線をかわしながらウーロン茶で逃げ切りました。

5月18日(土)
身体を早起きに慣らすため、朝は4時過ぎに起床。レースの準備をしたり、家族で買い物に行ったりでのんびり過ごします。
そして風呂、夕飯を済ませ前泊先へ出発。今回は初めて一人での前泊です。
柴又100Kのスタートは陸連登録だと6:30。ターミナル駅横浜駅等)まで出れれば始発で6時前に到着できますが、そこまで行く足がない。しかもスタート前にバタバタしてしまうので、都内某所に宿を取りました。
しかし緊張のせいかあまり眠れずに朝を迎えることに・・・。

5月19日(日)
ついに柴又100K当日。3:10に目覚ましをかけていましたが、ほとんど眠れずでした。軽くストレッチをし、荷物をまとめて出発。
朝食は最寄駅付近の松屋で朝カレーにしました。ほどなく始発に乗り乗換駅の北千住へ。ここでお久しぶりのみどるさんと合流。(リンクはnoteです)

いろいろとウルトラのことをお聞きしながら柴又駅へ。思えば柴又に来たのは生まれて初めて。

f:id:eizack:20190521230158j:plain

会場に着いて準備をしているとびあーさん&mizoreさん。朝早くからありがとうございました!

f:id:eizack:20190521230434j:plain

スタート前の補給は会場でもらったアミノバイタル、どら焼きです。

ブロガー集合写真を撮ったりで楽しく過ごせました。

f:id:eizack:20190521231221j:plain

スタート15分ほど前にみどるさんとスタート地点へ。

そして6時30分。長い長い100kmの旅の始まりです!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【遅報】柴又100k 完走しました

f:id:eizack:20190519183607j:image

9時間29分25秒(グロス

風が強くて心折れそうでしたが、なんとか完走してきました。

サブ9ならずでしたが、無理やりサブ9.5にねじ込みです。

応援に来ていただいたMacRunさん、ビアーさん、KANA先生、ジャーマネ、本当にありがとうございました!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2019 柴又100kのしおり

はてブロの神宗一郎です

※毎月500kmは走ってないけど、キロ5’00”で走りこみました。

※呑んだくれランナーであることは変わってません

 

いよいよ明後日に迫った柴又100kのしおりです。

【ウェア】

f:id:eizack:20190517214245j:plain

いつものフルマラソンの格好と変わりません。

はてブロT&アシックスのランパンにサンバイザー。

日差し対策でアームスリーブも装着していきます。

シューズも迷いましたが、2018~2019に履いたジャパンブースト3でいきます。
1シーズン前の青いジャパンブースト3と迷いましたが、いつのまにか700km以上走っていて、さすがにブーストがヘタってきているような気がしたので新しいほうにしました。
f:id:eizack:20190517214258j:image

前半の汗のかき具合によっては中間点で着替えるかもしれません。ドロップバッグにネイビーのはてブロTを入れておく予定です。

【おやつ】
f:id:eizack:20190517214309j:image

スタート前にアミノバイタルエネルギー。ポケットにメイタンゴールドとメダリスト。

そしてついにレース初投入の「えいようかん」

ポケットにひとつ、ドロップバッグに二つくらい入れておく予定です。

ただし、柴又100kはエイドが豊富なので、基本的にはエイドでしっかり栄養を補給していこうと思っています。こまめに補給し、エネルギー不足で失速することのないように気を付けて走ります。

【ペース】

ひたすらにキロ5’00”を刻みます。

余裕があっても飛ばさない。もし80km過ぎても余裕があるならペースアップも可とします(笑)

【ゴール時刻】

15:30より前

サブ9目指して粛々と走ってきます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

kanayoga.hatenadiary.com

beer-beer.hateblo.jp

びあーさん、KANA先生ありがとう!がんばります!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

疲労抜き【2019/05/16夜ラン】

柴又前最終ラン。

ゆっくり身体を動かしつつ、2本だけ流しを入れておきました。

f:id:eizack:20190516230841j:image

f:id:eizack:20190516230849j:image

あとは日曜まで食って寝て休むだけ。

明日か明後日にしおり記事を投稿します。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

柴又4日前 最終スピード練習【2019/05/15夜ラン】

柴又前最後のスピード練習。

フルマラソン前と同様に閾値走で〆てきました。

シューズは大会で使うジャパンブーストを使用。

f:id:eizack:20190515231255j:image

f:id:eizack:20190515231304j:image

やはり1000km走ったスピードライバルよりも、大会用にしていた走行距離200km未満のジャパンブーストのほうが楽にスピードを出せます。 

ただしそれでもフルマラソンに向けての練習をしていた時よりも余裕はない。

3月中旬以降はスピードよりもスタミナ重視で練習をしてきたので、スピード持久力の低下は否めないですが、ウルトラ仕様の身体に仕上げてきたので止むを得ません。

明日の疲労抜きジョグで、柴又前最終ランにしたいと思います。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

15kmペース走【2019/05/11昼ラン】

柴又に向けて最終調整。

レースペースより速めのペース走。

キロ4’30”で15km。

気温が高く途中で給水タイムも入れましたが、余裕をもって完走。

これが430ジョグだ!

f:id:eizack:20190511175441j:image

f:id:eizack:20190511175448j:image

f:id:eizack:20190511175454j:image

あとは疲労を落としつつスピード練習を入れて柴又に備えます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

好きな小説シリーズの最新刊が出ていて、ちょっと立ち読みしたらマラソンのことが冒頭に。

ラソンは全然関係ない小説です。なのでたぶん作者はそこまで深く取材していなかったんでしょうね。さすがにツッコミどころが多すぎて気になってしまいました。

実際の小説上の記載順とは異なりますが、わかりやすいように順序を変えました。

①走り始めた当初は皇居1周(5km)20分を超えていた

普通ですよ

②毎日朝昼に皇居1周、仕事後に2周走った

すごい頑張りましたね

⓷先週最後に皇居1周を走ったときは16分ちょうどだった

す、すげぇな。成長しすぎ

④(大会中)最初の20kmを1時間15分のペースで走っていた。

ハーフ80分切りペース!

⑤目標は3時間半を切ることだ

コラー!!!目標甘すぎ!!

 

ランナー目線だとさすがに突っ込んじゃいますね(笑)

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村