読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父さんが突然走りはじめた

突然走りはじめたお父さんが初フルマラソンでサブ3.5を達成。サブスリーを目指して走り続ける。

【その1】静岡マラソン2017レポート【スタートまで】

レース終了後から約18時間、徐々に筋肉痛が発生してきました。明日の朝は起きるのが大変そうです。

それでは静岡マラソンレポートです。

3月4日(土)

朝4時起床で掃除と洗濯。妻と子供はすでに静岡入りしています。今回お世話になるのが妻の妹のお宅なので、一足先に静岡へ車で行って遊んでくるとのこと。

レース当日と同じ時刻に起きて同じ時刻に朝食を食べる。少しでも不安要素は減らしておきたいです。

そして8時前に出発し、静岡へ向かいます。新幹線に乗れば1時間かからないんですが、節約のため鈍行です。横浜線から小田急線、そして東海道線で計3時間。道中は読書してたんで特に苦痛ではないです。

図書館で借りた金氏の書籍。次走はこれに基づいた練習も検討しよう。

静岡駅に着くとマラソン一色!というわけではないですが、随所にマラソン要素が。

f:id:eizack:20170306214922j:plain

f:id:eizack:20170306215004j:plain

マラソン前日の4日は参加賞の事前受け取りとフェスタが開催されているので地下道を通って静岡市葵区役所向かいます。案内看板を持ったスタッフが100m毎くらいにいるので迷わず会場に辿り着けました。

f:id:eizack:20170306215707j:plain

スタートゲートがありました。

ここで参加賞の受け取りです。静岡マラソンの参加賞はファイテンの靴下。前日受付なら色を選べるんです。

f:id:eizack:20170306220224j:plain

ブラック×グレーにしました。

 

そして外に出ると静岡マラソンフェスタが開催中。

f:id:eizack:20170306220521j:plain

西谷綾子氏、かわいかった。

安定の増田明美氏。

あまり長居はせず静岡駅付近で昼食。海鮮食べたかったけど、さすがにマラソン前日は控えるべきなので吉野家でサクッと牛丼です。

そしてさすが静岡。STEPスポーツがありました。

シューズでもウェアでもとりあえずは現地調達できますね。店内も静岡マラソン向けの商品をたくさん売ってました(ジェルセットとか)。

 

そして昼過ぎに妻妹宅へ。

妻や娘はこれからいちご狩りへ行くとのこと。

残った男性陣(自分と甥っ子)は、義兄(妻妹の旦那だけど年上なので義兄と呼びます)が気を利かせてくれて、車でコースの下見に行ってくれるとのこと。 スタート地点からゴールまでほぼほぼコース全部を回ってくれました。アップダウンや距離感を図ることができて本当に参考になりました。

この日の海岸線はコースの進行方向に向けて猛烈な追い風。晴れるとこうなります。逆に昨年までの本番のように雨になると向かい風。しんどい戦いになるのです。

明日も晴れることを祈りながらこの日は20:00に就寝。

 

3月5日(日)

前日早寝したにもかかわらず目が覚めると5時。( ゚Д゚)って顔になりましたがすぐに準備して朝ごはん。大きめおにぎり2個をパクパク。トイレも済ませて万全の状態。そして義兄に駿府公園まで車で送ってもらい6:20には会場到着。新横浜発の新幹線が到着前なので、更衣室もトイレもガラガラで落ち着いてスタート前の準備ができました。

f:id:eizack:20170306222904j:plain

早朝なのでかなり気温は低いので、整列開始ギリギリまで上着を脱がずに待っていました。事前にちらっと整列場所を見ると完全な日陰。使わないかなと思っていたアームウォーマーと手袋、100均のカッパを装着して荷物を預けます。

そして7:20に整列開始。すぐに並び、Bブロック2列目を確保。この後はホントに寒かった。柔軟したり足踏みしたりを繰り返していましたがやっぱり寒い。スタート地点に歩き出したときはホッとしました。スタート地点は逆に日向です。ビルの屋上にある温度計を見ると8℃。徐々に体が温まりカッパを脱いでスタート体制に。

8:20、号砲でスタート!!!

続きます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 
にほんブログ村