お父さんが突然走りはじめた

突然走りはじめたお父さんが初フルマラソンでサブ3.5を達成。サブスリーを目指して走り続けています。

【その2】古河はなももマラソン2018レポート

その1からだいぶ時間が空いてしまいましたね。やはり撃沈レースは筆が進みません。

そんななか昨日は娘を連れて板橋Cityマラソンの応援に行ってきました。

ハイタッチ祭り、楽しかった。応援もいいですね。また行こう。

で、古河はなもものレポート再開です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

【スタート〜5km】
公式:21’24
f:id:eizack:20180315171706j:image
スタートロスは43秒。通りに出るまでは道路が狭くペースがあまり上がらない。あせらず前に出れるところだけ少しすり抜けて進みます。

大通りに出るとかなりペースが上がりました。ようやくここからが本番。ガーミンの表示がキロ4’15になるようなペースで巡行を始めました。2km以降は順調にラップを刻みます。


【6km~10km】
公式:21’07
f:id:eizack:20180315171715j:image
ここら辺は快調に巡行をします。ペースはキロ4’15で、脚も心肺もキツくない。最初の折り返しがあり、ちみのすけさん、petaさん、Nさんと声をかけながらスライドします。さらに「激沈頑張れー」の声をいただきこちらもテンションが上がります。

 

【11km~15km】
公式:20’59
f:id:eizack:20180315171722j:image
10km過ぎにブログ村応援団。ここで初めてキミ兄さんとお会いできました。こちらから「えいです!」と自己紹介しつつハイタッチ!

そしてここはひたすら直線。遠くまでコースが見えるんですが、個人的にはちょっと苦手。あー、あんな先まで走るのか~と思いながら進みます。とはいえ応援効果もあり、15kmまでは順調に想定よりキロ2~3秒くらい速いペースで巡行しました。

 

【16km~20km】
公式:21’19
f:id:eizack:20180315171729j:image

この区間でなんだか自分の身体がおかしいことに気付きました。
実は10km過ぎくらいから薄々感じていたんですが、今日はなんだか気持ちよく走れていない。

いや、脚も痛くないし、心肺もキツくない。ベストコンディションで挑めているはずなのに、何か違う。時折「今日はサブスリーできないかもしれない」という気持ちが湧き出てきます。こんなんじゃダメだ。サブスリーやった時のイメージをするんだ!それでも気持ちは上がらない。

こんな気持ちで走っているので、少しずつ、ほんの少しずつだけどペースが落ちてくる。ついにサブスリー狙いの集団から遅れて行きました。

 

【21km〜25km】
公式:22’37
f:id:eizack:20180315171737j:image

ハーフまでは頑張ろうと思い、なんとか誤魔化し誤魔化し進みハーフを通過。1時間30分17秒。スタートロスを考えると決して悪いタイムではない。しかしそこで完全にモチベーションが落ちペースが落ちていきます。

 

そしてついに23km過ぎ、、、脚が止まり歩道へエスケープ。

 

直後、petaさんが颯爽と追い抜いていく。「大丈夫っすか!?」と声をかけられ、咄嗟に「大丈夫!後で追いつく!」と返事。でもこの後どう走っていいものかわからない。

とにかくまた走りだす。なんとかキロ4'30前後なら走っていける。ただそれが続かない。またすぐに歩いてしまう。

何やってるんだ俺は?

 

【26km〜30km】
公式:24’55
f:id:eizack:20180315171744j:image

走っては歩き、また走っては歩きの繰り返し。おかげさまでエイドを満喫できました。イチゴ、アンパン、コーラ、これほどフルマラソン中に摂取したのは初めて(笑)。

途中で収容バスを発見。もうこれで帰ってもいいのかな・・・、と思いつつ、脚が動くのにDNFはもったいないと妙なプライドが働き、また走り始めました。

 

【31km〜35km】
公式:25’56
f:id:eizack:20180315171859j:image

相変わらず走っては歩きの繰り返し。31kmくらいでNさんに追い抜かれる。「ここからですよ!」と追い抜きざまに声をかけられ、追いかけようと思ったものの全然ついて行けず。

そして34km地点。フラフラ走っていると声をかけられる。「えいさん!頑張りましょう!」あれ?petaさん?脚を引きずっている。ヒザの痛みが再発してしまった模様。「頑張ろう!」と返し脚を動かし続ける。

 

【36km〜40km】
公式:24'41
f:id:eizack:20180315171753j:image

勝田のときと同じく、本当はここからスパートかけるはずだったのになーと思いながらひたすら脚を動かします。それでも36km過ぎのブログ村応援団の前だけは痩せ我慢してペースアップ。ゴールまでもうあとちょっと。

ここで花火の轟音。時計を見ると3時間経過。とっくにサブスリーができないのはわかっていたものの、やはり悔しい。それでもゴールにはたどり着こうと脚を進めます。

 

【41km〜ゴール】
公式:10’06
f:id:eizack:20180315171800j:image

もうゴールまでは歩かない。

競技場が見えてきて、外周を周りトラックへ。青いタータンが眩しい。

最後の力を振り絞りラスト100メートルだけは全力疾走。

そしてやっと、やっとゴール。

f:id:eizack:20180319220431j:plain

 

続きます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村