お父さんが突然走りはじめた

突然走りはじめたお父さんがサブスリーを達成し、更に速く走るために日々練習中。

【その3】2019 柴又100Kレースレポート【ゴール後】

 

eizack.hatenablog.com

 

f:id:eizack:20190525235323j:image

ゴールをするとまずはメダルをかけてもらい、一安心。

すぐにスタッフの方(味の素?)がアミノバイタルゴールドを渡してくれます。

f:id:eizack:20190525235120p:plain

こんな高級品、普段食べられないので味わおうと思ったけど瞬殺。リカバリー重要。ありがとうございます。

そしてびあーさん、KANA先生、MacRunさん、ジャーマネと合流。

100km完走を労ってもらいました。

f:id:eizack:20190526000025j:plain

f:id:eizack:20190526000034j:plain

そしてなーくんもフィニッシュ!

f:id:eizack:20190526000214j:plain

グランドスラム達成おめでとうございます!

 

今日確認したところ、順位はこんな感じでした。

f:id:eizack:20190526172153j:image

種目別(年齢別)4位。柴又は年齢別順位を出してくれるのが嬉しい。

上位3人の記録はわかりませんが、これを見るとトップスリーに入りたかったなと思いますね。

 

この後は休憩用テントの下でいろいろと話をしながら身体のケア。

痛いところは特になし。シューズとソックスを脱ぐとこれまでにない解放感(笑)

マメもなく、爪もすべて無事でしたので、ダメージとしては疲労のみという状況です。もちろんここでもしっかり水分を補給。

そしてようやく身体が落ち着いたところで念願の・・・
f:id:eizack:20190526001216j:image
乾杯!!!

100kmの後のビール、至福の瞬間でした。

どんな味か知りたい人は100km走りましょう(笑)

 

そして着替えを済ませ、MacRunさん、びあーさん、びあーぶらざー(奥州きらめきマラソン帰り)と共に帝釈天通りの蕎麦屋にイン!(KANA先生は用事ありのためここで離脱。ありがとうございました)

ビールと日本酒を飲みながら色々お話し。

4人中3人を占めるサブ10経験者がMacRunさんを100kmの道に引きずりこむべく説得www

そうこうしているとビールのおかげかゴール後初の尿意。

ドキドキしながらトイレに行くと・・・

黄金色

よかった~。

心置きなくビールを追加しました(笑)

f:id:eizack:20190526001443j:plain

そして〆はもちろんおそば。塩分が欲しかったのでかけにしました。

お腹も満たされここで解散。

びあーぶらざーずとお別れし、MacRunさんと途中までご一緒して無事に自宅到着。

妻と子供も祝福してくれ、ようやく長い長い一日が終わりました。

少し追いビールで再度祝杯をあげ、深い深い眠りへ。

 

---------------

100kmを走って思ったこと

初の100kmウルトラマラソン、率直に言うと走ってよかったと思います。

昨年まで2年連続エア柴又で60kmを走り、いずれは走ってみたかった100km。もちろん記録も狙いたいので、できるだけ若いうちに走りたいという思いがありました。

そうするとサブスリーを達成した直後の今年、100kmに挑戦するのはある意味ベストなタイミングだったと思います。

サブ9という目標を掲げ練習をしてきましたが、これを達成することが出来なかったのはやはり悔しい。暑かったとか風が強かったとか言い訳はいろいろ考えられますが、ウルトラマラソンは気象条件に左右されることが多いので、ベストコンディションを待つのは難しい。そんな中での9時間29分、これが自分の実力なのだと思います。

 

じゃあ来年以降再度100kmに挑戦するか?

答えはです。

やはり自分としてはフルマラソンをもっと速く走りたい。もちろんウルトラを走ることでフルマラソンの実力が上がることは間違いないと思います。

ですが、自分にとってウルトラマラソンは敷居が高すぎる。ウルトラはエントリー費を含めたコストや練習時間がフルマラソンに比べると一段階上である以上、これを毎年のスケジュールに盛り込むのは自分にはちとキツイ。

なので当面100kmに再挑戦することはないと思います。

ただ、100kmにチャレンジしたことが自分にとってプラスになったことは間違いありません。これだけの経験はなかなかできない。今後の人生の糧になると信じています。

もちろんこれでグランドスラム2冠目を獲得したというのも嬉しい点です。富士登山競走にいつ挑戦するかはまだ未定ですが、いずれ必ず走ります。

 

というわけで柴又100Kレポート、長々と綴りましたがこれで終わりにします。

応援に来ていただいた方、一緒に走った方、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!

f:id:eizack:20190526162606j:plain

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村