お父さんが突然走りはじめた

突然走りはじめたお父さんが初フルマラソンでサブ3.5を達成。サブスリーを目指して走り続ける。

水戸黄門漫遊マラソン レースレポートその1

2016年10月30日(日)人生初のフルマラソンを走りました。

第1回 水戸黄門漫遊マラソン

良い大会でした。

気持ちが熱いうちにレポートを残しておきます。

※自分は初のフルマラソンであり、比較対象は今年の3月に走った三浦国際市民マラソン(ハーフ)しかありません。なのでベテランランナーさんとは異なる印象も多々あるかと思いますがご容赦ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大会前々日の金曜日、会社を休んで茨城入りをしました。奥さんの実家が茨城なので、久々に訪問です。ただしそこは水戸から1時間以上かかるので、前日の土曜日に水戸にある親戚の家に移動し、一晩お世話になりました。

コースからも割と近いです。

 

そして当日朝。5:15起床。

前日に作ってもらったおにぎりを3つほおばります。

外はかなり涼しく、日差しもないマラソン日和。

7時20分には出発し、最寄り駅から常磐線へ。

休日早朝の下り線としては異例の乗車率。半分以上はランナーだったんではないでしょうか。

そして7時50分に水戸駅到着。ホームは大混雑。

f:id:eizack:20161031220023j:image

水戸駅は何度か来ていますが、これほど人がいるのは見たことありません。

f:id:eizack:20161031220032j:image

あらゆるところがマラソンモードになっています。

f:id:eizack:20161031220042j:image

駅から男子手荷物預かりや更衣室のある三の丸小学校までは、随所にボーイスカウトや大会スタッフが誘導してくれたので迷うことはありませんでした。

たぶん土地勘のない人も迷うことは少なかったのでは。

 

そして男性用更衣スペースのある三の丸小学校。(地図左下あたり)

f:id:eizack:20161031221126p:plain

結構な人だかりです。

f:id:eizack:20161031220046j:image

手荷物預けの列がかなり長く並んでいました。

f:id:eizack:20161031221705p:plain

参加の手引きをみると「男子ロッカー」があり、ここに荷物を保管することもできるようです。ゴール後の荷物引き取りの手間もないしここはすぐに埋まってしまうんだろうなーと思って覗いてみると、意外に空きがあったのですぐに確保。

荷物の心配もなくなったのでトイレを済ましておこうと思ったんですが、すごい行列。

男性用ですよ。

上の図には3ヶ所ありますが、すべて大行列。なんだか大小の割合がおかしかった気がしますね。ランネットの感想でも指摘が多かったです。

しょうがないのでトイレはあきらめて着替えをし、ロッカーに荷物を詰め込みます。ちなみにこのロッカー、コインも不要です。身軽で来るランナーにとって嬉しいですね。(直前に奥さんから100円玉を強奪していました。ゴメン。)

補給食はパワージェルの梅味、SAVASの栄養ドリンク味(カフェイン含有)、スポーツ羊羹をチョイス。あとはエイド頼みです。

 

そしてスタートへ移動。スタート付近にあるローソンの駐車場にトイレがあるとの参加の手引き情報だったので行ってみると、8時20分時点ではガラガラ。並ばずに用を足すことができました。来年はトイレ問題も何かしら対策を取るとは思いますが、ここは穴場でしたね。

 

で、スタート位置へ。自分はBブロックです。まだかなり早かったようで、Bブロックの中では8列目くらいを確保することができました。スタート位置からはだいたい40メートルくらい。かなり気温は低かったですが、待っている間に報道のカメラが来て写真を撮ってもらったり、谷口浩美氏や増田明美氏のコント(笑)を聞いていたりしていたのであまり寒さを感じることはありませんでした。

スタート前の割り込みですが、スタートが近づくにつれてAブロックのナンバーを付けた方がちょいちょいすり抜けて前へ。これを割り込みというのかはわかりませんが、気になる人数ではありませんでした。

そして9時00分、号砲でスタート!!

 

続きます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村